カテゴリ:クローゼット( 6 )

ストール収納方法とおすすめアイテムを紹介




f0354666_14511839.jpg






ひと巻きでおしゃれ度アップの便利アイテムのストール・スカーフ・マフラー


今回は巻物の収納方法をわたしが使ったことのあるアイテムと一緒に紹介します






1.カゴ・引き出し・ポケットへの投げ込み収納



その名の通り、引き出しやカゴ、吊り下げタイプのポケットを使った収納



□皺になりにくいマフラーやシワ加工されてるストールにおすすめ
□アイテムによってフワッと結ぶ、もしく畳むorくるくる巻いて収納場所へ放り込む
□引き出しや蓋つきボックスなどを利用すれば中が見えないのでスッキリする
■底や奥に有るアイテムは他をよけたり取り出さないと見えない使えない




2.ハンガー・パンツハンガー利用


普通のハンガー

パンツハンガークリップ式じゃないタイプ

滑り止め加工されていると使いやすい


写真左は無印良品 右はニトリの商品

f0354666_14512982.jpg

□マフラー・ストール・スカーフとどのタイプでもOK
□滑り止め加工されてるものだと滑らず便利

□1枚ずつ掛けるので選びやすく取り出しやすい
■枚数が多いとハンガーの本数が増え収納スペースが多く必要



3.ストール・スカーフ用ハンガー


複数タイプ(1段)

1つタイプ

こちらも滑り止め加工されていると使いやすい


写真はどちらもニトリの商品

f0354666_14512411.jpg


□丸形など掛ける部分が小さめなので薄手のアイテム向き
□1枚ずつ掛けるので選びやすく取り出しやすい

■アイテムによっては複数掛けられるが重なりすぎると取り出しに手間取る(複数掛ける場合は重ならないようにする)






4.パンツハンガー(複数タイプ)


縦に複数掛けられるタイプ

クリップタイプではないモノ


写真はニトリの商品


f0354666_14502983.jpg


□マフラー・ストール・スカーフとどのタイプでもOK
□省スペースで複数収納ができる
■厚みのあるマフラーは掛けにくく膨れるので不向き→単体で掛ける方が便利





最後にストールやマフラーにはちょっと不向きかな?と感じるアイテムも紹介


5.縦横に複数アイテムが掛けられるハンガー



100円均一や300円均一でも見かけるこのタイプ



写真はIKEAの商品



f0354666_14502316.jpg



□1つで複数アイテムを掛けられる
(ネクタイなど細く上下左右に広がらないモノを掛ける場合はたくさん掛けられて便利)
■下の段にいくにつれ上や横に掛けたアイテムが邪魔で使うのも戻すのも面倒で手間がかかる
■下の方に掛けるとアイテムの長さによっては床についてしまう
厚みのあるモノはループに通しづらいく抜きにくい






ということで巻物の収納方法をいくつか紹介してきましたがいかがでしょうか?

我が家は4を採用しています


収納スペースや収納の見た目のこだわりなどでその家に合う収納は変わってくるのでメリット・デメリットも参考しながらおうちの収納の見直しに役立ててみてくださいね





ブログランキングに参加中

応援の1clickいただけると嬉しいです



にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ
にほんブログ村


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ
にほんブログ村

f0354666_18313203.gif人気ブログランキングへ


[PR]
by seisou88 | 2015-04-11 08:17 | クローゼット

洋服ハンガーとボトムスハンガーの話



洋服用のハンガ-はMAWAを使っています



シャツやジャケット用にシルエット41Fのホワイト

ニットやカットソーなど襟のないアイテム用にエコノミック36Pのホワイト



f0354666_13245157.jpg




シルエット41Fは↓画像のように凸型の形状になっているので襟にピッタリフィットして型崩れを防いでくれます




f0354666_13312429.jpg
エコノミック36Pは↓画像のようになだらかなつくりなのでニットやカットソーに使ってもハンガ-の跡が残らず安心

でもシャツにこのエコノミックを使っちゃうと襟が支えられないのでクシャっとなってしまいます



f0354666_13332120.jpg
MAWAはビニールコーティングされていているので衣類が滑り落ちず襟が深く開いたアイテムでも安心して掛けられます


一時期別のハンガーも使っていたのですが、デザインがMAWAのシルエット41Fのように凸型なのでニット類を掛けると方や袖の上の方に跡が残ってしまうのがイヤで買い替えました



お気に入りの洋服の型崩れを防止して長く愛用する為にもハンガーって大事だなと思います
見た目にもハンガーが揃うと気持ちがいいですし・・・






ちなみにパンツやスカートにはこういう木製ボトムハンガーを使っています


f0354666_13422511.jpg





スカートを吊るす時に頻繁に着用しないアイテムは埃や塵がつきにくいように中表にして(裏地側を表に、表面を裏にひっくり返す)収納しています



みんな同じように収納していると思ったらそうしている人が案外少ないようでした
シーズンオフのアイテムなんかを収納する時も便利ですよ


この話を整理収納アドバイザー友達に話すと「中表でハンガーにつるすとハンガーのピンチ跡も残り難くなる」という情報ももらいました


【埃・塵防止】と【ピンチ跡が残り難い】効果があるので中表収納是非試してみてくださいね!!




ブログランキングに参加中
応援の1clickいただけると嬉しいです








にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ
にほんブログ村


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ
にほんブログ村


f0354666_18313203.gif人気ブログランキングへ


[PR]
by seisou88 | 2014-12-14 13:57 | クローゼット

無印のステンレスワイヤーバスケットでタイツの収納


無印良品週間はじまりましたね!!

今回は無印のワイヤーバスケットを使ったタイツの収納を紹介します




これまでは無印良品のポリプロピレンストッカーの引き出しにポイッと投げ込み収納でした
これだとタイツの柄がよくわからず探すのが面倒


今年はちゃんと整理して収納しようとはじめにチャレンジしたのは
引き出しの中に100円均一で売っているポキッと折って使う仕切りを使う方法




やってみた結果・・・


厚手のストッキングはパンパンになってしまい仕切りが曲がる
そして分厚い分2列にできず結果仕切りが意味をなさない・・・

ということで、この方法で収納するのは薄手のタイツだけにしました


↓60~80デニールの薄手のタイツのみ収納してみた写真


f0354666_14343322.jpg





じゃあ厚手のタイツはどうしようか・・・と次に試したのは無印のステンレスワイターバスケットを使った収納

タイツの柄がわわかりやすいように畳んで並べる(仕切りは使わない)

バスケットに入れたのがこちら↓


f0354666_14343063.jpg




これだとタイツの色柄もすぐ見て分かり取り出しやすい!
畳んでも分厚いので仕切りがなくても倒れない!


100デニール以上のタイツだとだいたい8~10足入りそうです


このワイヤーバスケットを洋服を収納している引き出しの上に設置


f0354666_14343625.jpg






冬はタイツの出番も多いし季節限定でここに設置しておくのもアリかな?と今季はこの収納で過ごしてみることにしました


厚手のタイツ収納に悩んでいる方の参考になれば・・・




ブログランキングに参加中
応援の1clickいただけると嬉しいです


にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ
にほんブログ村


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ
にほんブログ村


[PR]
by seisou88 | 2014-11-15 14:56 | クローゼット

ハンドタオル・ハンカチの収納



ハンドタオルとハンカチの収納に使っているのは無印のポリエステル綿麻混小物ホルダー】
クローゼットの中に吊るしています

f0354666_10361654.jpg
f0354666_12573926.jpg



奥行きが深い収納グッズなので奥には使う頻度の少ないハンカチ、大判サイズのハンドタオルを入れて以前紹介したフリーザーエンド(フリ-ザーエンドの記事はコチラ→)を使って前後の空間を区切っています

※一番上レース素材やシワ加工されているストールやスカーフをくるっと丸めて収納しています




f0354666_12505646.jpg

わたしのハンドタオルの適正量は【この収納スペースに収まる枚数】
ほつれたり色褪せたり肌触りが悪くなったら処分して新しいモノを買うことにしています
ちなみに普段使いのハンドタオルは20枚でした


ハンカチやハンドタオルは自分で買う以外にもプレゼントや何かの特典で貰う機会も多いアイテム


頂き物は色柄やサイズや使い心地が好みでないものもあって、好みじゃない、使い勝手が悪いから使わない・・・けど“新品“ “頂き物“という理由から捨てられない人も多いんじゃないでしょうか?


“新品“ “頂き物“という事実はいつまでも変わらないことで、それを要不要の基準にしてしまうといつまで経っても使わないけど捨てられないモノ】として収納スペースに居続けます


なのでモノの要不要を考える時は『気に入っているのか?』『使いたいのか?』と考えることも重要!


常に新しいものは手元にやってきて、既にあるものも含め“お気に入り“を持っている。
そんな中敢えて気に入ってない使いたいと思わないモノを引っ張り出して使うのかな?


自分が本当に必要なモノ、大好きなモノばかりに囲まれている
そんな環境に近づける為に、モノの見方をちょっと変えて
モノとの付き合い方を小さなところから見直してみてはいかがでしょうか?



ブログランキングに参加中
応援の1clickいただけると嬉しいです


にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ
にほんブログ村


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by seisou88 | 2014-10-30 15:29 | クローゼット

お気に入りストールとその収納

大阪では昨日木枯らし1号が吹いたそうですね



寒暖の差の激しいこの季節に大活躍なのがストール
わたしはCITRUSのストールを愛用しています


春夏はシルク&コットンタイプ、秋冬にはシルク&ウールタイプと使い分け


ストールは大好きアイテムでファリエロサルティ、ジョンストンズと気になるブランドは色々あるんだけど、とりあえず価格&カラー&ボリュームがちょうどいいCITRUSで落ち着いています


秋冬用はダスティピンク、ネイビー、グレーの3色
(画像一番したは春夏用のコットンシルクタイプ)



f0354666_15251990.jpg


そんな大好きアイテムのストールの収納にはニトリのスラックスハンガーを使っています


f0354666_20194296.jpg
ニトリスラックスハンガー  ¥190(税別)画像はニトリHPより




こんな感じ↓でONシーズンのストールはメインのクローゼットに掛けていて
OFFシーズンのモノも同じハンガーに掛けて別のクローゼットに保管


柄物ストールはブランド関係なく気に入ったモノを見つけたら買ってます


f0354666_15251635.jpg



滑り止め加工されているハンガーなのでスルスルと滑り落ちません!

1つで4枚掛けられ幅もとらず収まりがいいのでおすすめ


ストールは丸めたり、畳んだりいろんな収納ができますが、わたしの場合掛けてある方が選びやすく使いやすい

収納スペースも少なくて済むので最近はずっとこの方法です





ブログランキングに参加中
応援の1clickいただけると嬉しいです


にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ
にほんブログ村


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by seisou88 | 2014-10-28 15:37 | クローゼット

洋服収納と便利グッズ


ます、洋服の引き出し収納の基本はこんな感じ↓

f0354666_11570207.jpg

【使用頻度別】

◆使用頻度の高いモノを手前、使用頻度の低いモノは奥と収納スペースを前後に分ける
◆それぞれ横方向に並べていく

図の中で右から左と書いている理由は洗って収納する時に常に右に戻すと使用頻度が高いモノの列の中でも特によく使うモノが右側に集まってきます
逆に常に左に残ったままになっているモノがあれば要不要を判断する基準になるのですが、わたしはあまりこのルールを気にしていません・・・



わたしも基本的にはこの方法ですが、収納するモノによっては【アイテム別収納】をしています


【アイテム別】

◆収納スペースを縦に区切りアイテム別に並べる
◆アイテム別に使用頻度の高いモノを手前、使用頻度の低いモノは奥へ収納する


ひとつの引き出しにワンアイテム(長袖セーター、長袖Tシャツなど)なら【使用頻度別】でいいのですが、ひとつの引き出しに複数のアイテムを収納する場合や同じアイテムでも素材や袖丈が違うモノが混在する場合は【使用頻度別】だけで収納するととても不便

わたしは引き出しを”ニット・カーディガン” ”Tシャツ” ”トレーナー・シャツ” などに分類していて、ニットの引き出しは(後で出てくる写真)【使用頻度別】で収納、”トレーナー・シャツ”の引き出しは【アイテム別】で収納しています

Tシャツにも半袖・長袖・七分袖と種類があるので、畳んだ時に特徴がなくぱっと見ただけで区別がつかないモノであれば【使用頻度別】ではなく【アイテム別】にした方がお洋服選びが楽になるかもしれません





こんな風に引き出しの中の空間を区切って収納していく時に畳んだ洋服が倒れないようにする便利アイテムとして “ブックエンド“がよく紹介されていますがわたしはコレを愛用中



フリーザ-エンド  ¥108
セリアで購入、ホワイトもあります
f0354666_11301126.jpg


コレをおすすめするポイントは3つ


■小さすぎず大きすぎず適度な大きさ
■半透明で目立たない
■軽いプラスチック素材



スチールのブックエンドは複数使うと結構な重さ

ポリプロピレン製の収納引き出しは重さでフレーム部分が下がってきたりするのでできるだけ引き出しは軽量化したいところ

使ってみるとこんな感じ


f0354666_11301470.jpg



「服はいっぱいあるのに、着るものがない!!」という方はまず洋服を整理収納するのがおすすめ

洋服の収納スペースを整えると今季買い足しするアイテム、買っちゃいけないアイテムetc・・・が見えてきます



引き出しの重量と、中のお洋服のスリム化どちらも叶えて軽やかな暮らしを目指しましょう!







ブログランキングに参加中
応援の1clickいただけると嬉しいです


にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ
にほんブログ村


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by seisou88 | 2014-10-21 12:11 | クローゼット


インテリア おしゃれ 写真 大好きなモノのコト整理収納コンサルタントの日々のモノ語りblog


by ゆり

プロフィールを見る

カテゴリ

ごあいさつ
整理収納アドバイザー2級認定講座
整理収納レッスン
収納
クローゼット
玄関
バス・サニタリー
キッチン
食器・器・カトラリー
ファッション
コスメ・美容
雑貨
おいしいもの
お買いもの
日々あれこれ
おでかけ
monocatalog
お片づけ
インテリア

以前の記事

2017年 01月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月

その他のジャンル

最新の記事

◇セミナー・講座のご案内◇
at 2017-01-01 00:00
2016年のはじまりの日 今..
at 2016-01-01 13:00
大晦日 新しい1年のはじまり..
at 2015-12-31 09:00

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
ファッション